FC2ブログ

政権の震災対応「不十分」が4割

2011.03.23 09:08|原発事故
日本東京発の記事
[東京 22日 ロイター] 甚大な被害をもたらした東日本大震災の発生を受けて、ロイターが実施した緊急調査によると、菅政権の震災対応は「不十分」(40.5%)との評価が最も多く、対応の遅れや情報開示が不十分との指摘が出ている。
 震災復興資金の調達方法については、子ども手当を含む歳出見直しや政府保有の米国債などを含む外債売却が上位に入った。震災に伴う景気減速は1年以内との見方が7割。大震災を契機に日本の政治・経済構造は「転換点を迎える」との回答は72.5%にのぼり、変革への期待感をうかがわせる内容となった。福島原発事故で注目が高まっている国のエネルギー政策に関しては、「原発政策を見直し、原子力発電所を減らすべき」が44.2%、「エネルギー確保のため、計画どおり原発を増やすべき」が42.9%となり、見直し派が僅差で上回った。調査期間は3月16日─18日。
 この調査はロイター.CO.JPの個人投資家向けメールマガジン購読者である全国の個人投資家を対象に実施し、933人(男性94%、女性6%)が回答。年齢層は20代が3%、30代が13%、40代が23%、50代が22%、60代が26%、70代以上が13%。
 <景気減速は1年以内との見方が7割>  震災に伴う景気減速がどの程度続くかを聞いたところ、最も多かったのが「1年」(31.5%)だった。「半年」(27.0%)と「3カ月」(11.1%)も合わせると、回答の7割が1年以内の時間軸におさまった。「3年以上」は16.2%、「2年」は14.1%だった。回答者からは「大きなマイナス材料が発生したため、半年以上は悲観的にならざるを得ない」(40代)といった声が出ていた。
 <政権の震災対応「不十分」が4割>  菅政権の震災対応については「不十分だ」(40.5%)との評価が最も多かった。次いで「評価できる」(28.6%)、「全く評価できない」(27.5%)、「大いに評価できる」(3.3%)の順となった。
 「不十分」との回答をみると、「被災地に必要なモノや情報が行き届いておらず、指揮命令系統も混乱」(40代)といった声に加え、福島原発事故では「対応が遅い。情報開示が不十分」(40代)、「場当たり的」(50代)、「放射線の危険範囲内の人々に対する対策ができていない」(60代)との声が相次いだ。特に初動における東京電力(9501.T: 株価, ニュース, レポート) との対応に批判が集まり、「原発・停電対策を民間の東電に任せず、当初から政府の強力な管轄下に置くべき」(60代)、「原発対応の遅れは業界体質から十分に予見できた」(40代)、「早い時点での国際協力が必要」(50代)との指摘が出ていた。危機に直面した時こそ「官僚や専門スタッフをうまく使いこなして首相は政治的判断をする時間を持つべき」(70代以上)として政治判断力が問われるとの声もある。 続く...
スポンサーサイト



テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
--------------------------------------- Link --------------------------------------- ...CADWORLD... ******************************* ...古都の猫... ******************************* nekodbv6309s3.jpg ...Cat Photo... bus6686s3.jpg ...Balkan Bus Trip... bus6686s3.jpg bus6686s3.jpg bus6686s3.jpg italia-tetsudounotabi.jpg jiraimap.jpg croatia-go.jpg botan-doburovnik.jpg botan-korcula.jpg botan-budva.jpg botan-primosten.jpg botan-skodra.jpg botan-ulcinj.jpg botan-bar.jpg botan-hercegnovi.jpg botan-rovinj.jpg botan-trogir.jpg botan-split.jpg botan-piran.jpg
カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

プロフィール

cadworld

Author:cadworld
旅行が大好きで、カフェ好き、
おまけに写真も大好きなスタッフが
旅のブログを綴っていきます。
ちょっとイタリアびいきです。
旅行好きな方もそうでない方もこのブログを読んで
カフェでくつろぐように楽しめたらと思います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSフィード

リンク