--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.30 17:50|湘南エリア

湘南エリアの美味しいもの情報~

話題のお店七里ガ浜にあるbillsに行ってきました。
世界一の朝食、と言われるほどオーストラリアでは大人気のこのお店、
日本にも出店。
スタッフYが行って見ました。
世界一とはちょっと言いすぎですが、オーガニック食材で作った
①リコッタチーズのパンケーキと
②スクランブルエッグブレッド添え

を注文。

リッコタチーズのパンケーキ ②IMG_2625.jpg

1 リコッタパンケーキ w/フレッシュバナナ、ハニーコームバター ¥1400
2  オーガニックスクランブルエッグ w/トースト     ¥1200


パンケーキやその他レシピは本が発売されていて、こちらで入手できる模様。
店頭でも本を販売しているみたいでした。

確かに口に入れるとふわーふわーのパンケーキ、中にリコッタチーズが入っており、
とろりとした食感は幸せ238になります。バナナがまた甘~い238

スクランブルエッグは食感がたまりません。トーストも程よくカリっとしていてよく合います。


しかしながらいいお値段。場所が場所だけに、場所代も入ってると思えば仕方のないことでが・・
今度はレシピをゲットして自分で挑戦してみたいと思います218

スポンサーサイト

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

2008.05.30 17:29|イタリアの旅

イタリアの美味しいもの 続いて第2弾!


Risotto こちらはリゾット。なんでもリゾットとは、
米(Riso)と最高(ottimo)を合わせた造語だそう。イタリアで食べられるお米料理。
フランスでも頻繁に食べられているようです。
このリゾットはサフランで奥はトマトベース、パルメザンチーズの味付け。

しっと~りとしながら歯ごたえ抜群。サフランを惜しみなく使ったリゾット。
フィレンツェのヴィッキオ橋近くのカフェにて。
はじめはイタリア北部の食べ物だったみたいです。


テーマ:イタリア生活
ジャンル:海外情報

2008.05.30 17:05|イタリアの旅

イタリアから連想するもの・・

美しい建築物、美術品、町並み、ファッション、音楽、スポーツカー・・
挙げればきりがないくらい魅力たっぷりのイタリア。
その見所満載イタリアの「食」!を今回スタッフYがレポートいたします。


HOTEL LUXでの朝食 まずこの写真はHOTEL LUXでの朝食。
イタリア、ヴェネツィアでのホテルの朝食と言うと実はシンプル。
クッキーやビスケット、クロワッサンなどとカフェやカフェラテなどで済ませることが多いみたいです。
ここでスタッフYがお気に入りだったのはChocolata。ほわほわのチョコレートを朝から飲む、
ホッとする朝。季節が秋であったため、朝は肌寒く、ホットドリンクが体中を暖めてくれます。

簡単なブレッドに塗るジャムやチョコレートもまた美味しいのです。
特にヘーゼルナッツ入りチョコレートで世界的に有名なブランド"NUTELLA"のチョコレートは
イタリアのいたるところで見かけることができます。日本でも販売していますがちょいと高めです。


                                        

テーマ:イタリア生活
ジャンル:海外情報

2008.05.30 12:00|イタリア鉄道の旅
イタリアの駅で切符を買う場合、窓口か自動券売機のどちらかの
方法なのですが窓口はいつもこんでいて長蛇の列です。
今回は自動券売機に初挑戦です。
IMG_3371-s6.jpg
milano firenze roma といった大きい駅には写真のような券売機が
ずらりとならんでいる。

IMG_3351-s6.jpg
最初の画面で言語を選ぶ。
英語の場合は上段中央の英国旗のボタンを押す。

IMG_3352-s6.jpg
次にTICKET ISSUE(乗車券発行)ボタンを押す。

IMG_3354-s6.jpg
目的地の駅名ボタンを押す。例えばROMA TERMINIを押す。

IMG_3355-s6.jpg
今日、明日または他の日のボタンを押す。

IMG_3356-s6.jpg
希望の時間帯のボタンを押す。

IMG_3357-s6.jpg
列車のデータが表示されるのでよければYESボタンを押す。

IMG_3358-s6.jpg
STANDARDボタンを押す。

IMG_3359-s6.jpg
大人1名であればNEXTボタンを押す。
大人2名の場合ADULTSの+ボタンを押し2になったらNEXTを押す。

IMG_3360-s6.jpg
エウロスターや特急の場合SERECT SEATSボタンを押す。

IMG_3361-s6.jpg
希望の座席ボタンを押す。

IMG_3362-s6.jpg
座席の色が赤に変わったらNEXTボタンを押す。

IMG_3363-s6.jpg
1等か2等どちらかのボタンを押す。

IMG_3364-s6.jpg
クレジットカードかキャッシュカードいずれかのボタンを押す。
VISAカードなどの場合は左のボタンを押す。

IMG_3365-s6.jpg
NONEボタンを押す。

IMG_3366-s6.jpg
チケットの内容を確認してNEXTボタンを押す。

IMG_3367-s6.jpg
カードの表示と↓がでたら券売機にVISAなどクレジットカードを差し込む。
しばらくそのままにしておくと、切符が出てくる。
乗車券と特急券や座席指定など2枚の場合があるので要チェック!
普通列車は1枚だけ。
自動券売機のカード差込口ですが、Milano Venezia Firenzeはカードが吸い込まれないタイプですがRomaの券売機は吸い込まれるタイプなのでドキドキします。
現金の取り扱いができる機械もありますが、ピッタシの金額を入れないと発券しないので、カードの方が便利です。

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

2008.05.26 00:06|イタリア鉄道の旅

イタリアの鉄道
IMGP2815-s8.jpg

イタリアの鉄道といえばFS(Ferrovie dello Stato)大きく分けて5種類の列車が走っている。
時刻表にESと表示されているのがEurostarエウロスタル、日本の新幹線にあたる。
次にIC InterCityインテルシティ、イタリア国内の都市間を結んでいる特急。
この他EC EuroCityエウロシティというイタリアとスイス、イタリアとオーストリアなど2ケ国を結ぶ特急がある。

チザルピーノという会社の特急がそれ。
R Regionaleレジオナーレは州内を走行するいわゆる普通列車。
RV Regionale Veloceレジオナーレ ヴェローチェと呼ばれる快速電車もある。
イタリアの列車はエウロスタル以外はあまり時刻通りに走っていない。
しばしば遅れる。
駅の案内板で列車名の横のランプが点滅していたら、遅れている合図。
日本のようにいちいちアナウンスはしない。
発車する時もエウロスタル以外は何の合図もなく、ドアがしまり、音もなく発車する。
東京で幼児扱いされている日本人にとっては、自己責任で乗車しなければいけないので注意が必要。
そもそも地下鉄以外の駅には改札口というものがない。
自動改札もない。
切符は自分で打刻器に入れて日付と時刻を印字してから列車に乗車する。
打刻をしないで乗車するとペナルティをとられる場合がある。
車内のアナウンスは到着駅のみ、それもほとんど1回のみ。
普通列車や快速は犬やネコを連れて乗車できる。
同伴する犬やネコの切符は車掌から直接買う。
列車によっては犬やネコ用の座席がある。
ともあれ、適当な空気に慣れてしまうと不思議なことにこの方が快適になってしまうイタリアの列車の旅。
あなたもやってみませんか?

IMGP3079-s8.jpg

PISA~FIRENZE間の快速電車
IMGP3080-s8.jpg

ワンちゃんとお出かけ。口にカバーをしている。

IMGP3073-s8.jpg

自分で改札をする打刻器(PISA駅)

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

2008.05.22 14:47|イタリア語
イタリア語会話


これは何?・・・・・・・・・・・・・・ケ コゼ クエスト ?

トイレはどこですか?・・・・・・・ドヴェ イル バーニョ ?

ドアの後ろです・・・・・・・・・・・エ ディエートロ ラ ポルタ

どこへ行くのですか?・・・・・ドヴェ ヴァ ?

駅へ行きます・・・・・・・・・・・・ヴァード アツラ スタツィオーネ

どちらにお住まいですか?・・・ドヴェ アービタ ?

お国はどちらですか?・・・・・・ディ ドヴェ ?

東京です・・・・・・・・・・・・・・・・ソーノ ディ トーキョー

今何時ですか?・・・・・・・・・・ケ オーラ エ ?

8時15分です・・・・・・ソーノ レ オット エ ウン クァルト

何時に帰るの?・・・・・・・・・・ア ケ オラ トルニ ?

どなたですか?・・・・・・・・・・キ エ ?

山田です・・・・・・・・・・・・・・・ソーノ ヤマダ

どちらが安いの?・・・・・・・・クァーレ コスタ ディ メーノ ?

IMGP2377-s8.jpg
VENEZIA SanMarco広場のオーケストラ
2008.05.22 11:09|イタリア語
イタリア語会話
IMGP3370-s8.jpg


イタリアの空港や駅の国際線窓口では英語が通じるけれど町の中では英語を話せない人も多い。
イタリアに溶け込みたい旅人は片言でもいいからイタリア語を話しましょう!
まずは挨拶


こんにちわ・・・・ボンジョルノ

こんばんわ・・・・ボナセーラ

ありがとう・・・・・グラッツェ

さようなら・・・・・アリヴェデルチ

またね・・・・・・・チ ヴェディアーモ

はい・・・・・・・・・スィ

いいえ・・・・・・・ノ

いくら・・・・・・・・クアント

0・・・・・・・・・・・ゼーロ

1・・・・・・・・・・・ウーノ

2・・・・・・・・・・・ドゥーエ

3・・・・・・・・・・・トゥレ

4・・・・・・・・・・・クァットゥロ

5・・・・・・・・・・・チンクェ

6・・・・・・・・・・・セーイ

7・・・・・・・・・・・セッテ

8・・・・・・・・・・・オット

9・・・・・・・・・・・ノーヴェ

10・・・・・・・・・・ディエチ

イタリア語ではZをツィと発音します。
たとえばVENEZIAはヴェネツィア
Sをズとかザとかにごります。
たとえば斜塔で有名なPISAはピサではなくピザなのです。
空港AIRPORTはエアーポートではなく、アエロポルトと発音します

駅やバルで

コーヒーを1杯ください・・・・ウン カフェ ペルファボーレ

カフェラテを2つ・・・・・・・・・ドゥ カフェラテ

トイレはバルで借りれますが、必ずコーヒを注文してからにしましょう。

電車・・・・・・・・トゥレーノ

地下鉄・・・・・・メトゥロポリターナ

バス・・・・・・・・アウトブス

市電・・・・・・・・トゥラム

キップ売場・・・ビリエッテリーア

乗車券・・・・・・ビリエット

特急券・・・・・・スップレメント ラーピド

1等車・・・・・・・プリーマ クラッセ

2等車・・・・・・・セコンダ クラッセ

~行き・・・・・・ペル~

バスターミナル・・・アウトスタツィオーネ


市場・・・・・・・・メルカート

デパート・・・・・グランデ マガッズィーノ

時計店・・・・・・オロロジェリアーノ

ブティック・・・・ブティック

宝石店・・・・・・オレフィチェリーア

靴屋・・・・・・・・カルツォレリーア

靴・・・・・・・・・・スカルペ

金・・・・・・・・・・オーロ

銀・・・・・・・・・・アルジェント

プラチナ・・・・・プラティーノ

時計・・・・・・・・オロロージョ

バッグ・・・・・・・ボルサ

ジャケット・・・・ジャッカ

ズボン・・・・・・パンタローニ

高い・・・・・・・・カーロ

安い・・・・・・・・エコノーミコ

大きい・・・・・・グランデ

小さい・・・・・・ピッコロ

IMGP2371-s8.jpg
2008.05.20 23:47|MILANO
IMGP1079-s8.jpg

Buon giorno! Come sta? MilanoのシンボルDuomoです。
イタリア最大のゴシック建築で完成まで500年以上かかっている。
中央の尖塔にはマドニーナと呼ばれる黄金のマリア像が輝いている。

IMGP1094-s8.jpg

1878年にできたGalleria 。Duomo広場とScala広場の間にあるアーケードで
中にはブランドShopやレストランがが並んでいる。
IMGP0860-s8.jpg
アーケードの中にあるレストランに入りました。
料理を注文する前にまずAcquaをたのみます。
日本では水はただですがここイタリアでは注文しないと出てきません。
水にはガス入りとガスなしがあります。
ガスなし水はアクア ノン ガス又はアクア ナチュラーレと言います。
ところでここのレストランでは好物のラザニアを食べました。

IMGP0894-s8.jpg

Milano名物の市電、日本の大都会から姿を消したがここイタリアには新旧タイプの市電が健在。
地球の温暖化を本当に考えるなら日本も道路財源で全国に市電を復活してはどうかと思います。

IMGP0923-s8.jpg

Nuova門です。レトロの市電とのマッチングが微妙!でしょ。
2008.05.18 14:57|ROMA
IMGP3185-s8.jpg

カトリックの中心ここVATICANOにやってきました。
この日はローマ法王のミサがあり世界各国からカトリック信者が集まっていました。

IMG_3404-s6.jpg

ローマ地下鉄A線テルミニ駅からVATICANOの最寄駅OTTAVIANO-S.PIETRO(オッタビアーノ・サンピエトロ)駅に行くおしゃれな路線。

IMGP3425-s8.jpg

サンタンジェロ城139年ハドリアヌス帝が皇帝の霊廟として建造されたもの。
VATICANOから歩いていけます。
IMGP3426-s8.jpg

テヴェレ川の遊覧船。このあたりがローマで一番景色がよい所。
2008.05.16 09:03|イタリア鉄道の旅
IMG_3124-s6.jpg

イタリアの特急電車の代表がユーロスターです。
MILANOとVENEZIA FIRENZE ROMA などの都市間を走っています。
300kmの高速で走るのはFIRENZEとROMAおよびROMAとNAPOLIの間のみでその他の区間は在来の特急より少しだけ早く走ります。
この特急電車はFIRENZEからROMAまで1時間30分で時速300kmで走行します。
途中、買い物に別の車両へ行ったのですが、デッキでは手すりにつかまらないと歩けないほど揺れていました。
IMG_3135-s6.jpg

在来の特急電車と違うのが内装です。
落ち着いたカラーリングで長旅にも疲れを感じさせない配慮がされています。
唯一の難点は窓ガラスのお掃除ができていないこと・・・・
せっかくの景色をカメラにおさめようとしてもNG
IMG_2732-s6.jpg

こちらは在来の特急で電気機関車がひっぱるタイプ。
客室はコンパートメントで6人分の座席があります。
車内はとても静かです。
長距離の旅行にはベストでしょう。
私はMILANOからVENEZIAまでこの列車に乗りました。
2008.05.15 19:45|PISA
IMGP2834-s8.jpg

フィレンツェから快速電車で約1時間,世界的に斜塔で有名なPISAにやってきました。
ここPISAはイタリア語でピザと発音します。
駅からアルノ川に向かいます。
アルノ川を渡るとアーケードや商店を見ながら歩いていくとほどなくあのピサの斜塔が見えてきました。
思っていたより傾いているではありませんか!

IMGP2853-s8.jpg

教科書で見た写真よりずっと傾いている!!最初見た印象です。
IMGP2857-s8.jpg

ほんと?えー!!!
IMGP2910-s8.jpg

斜塔に近づくにつれ,はげしく傾いているではありませんか!
IMGP3044-x-s8.jpg

斜塔の根本です。
2008.05.15 13:51|SIENA
IMGP2773-s8.jpg

フィレンツェからSITAの2階だてバスでSIENAに来ました。
途中小さい村を通って通学の高校生を乗せたり鉄道の駅に立ち寄ったりしておもしろかったですが、
2時間ちょっとかかりました。
丘というより山の上に町が突然現れるといった方がいい感じです。
バスを降りてしばらく歩くとカンポ広場に出ます。
IMGP2716-s8.jpg

なだらかな傾斜がある広場で正面の市役所に向かって丁度野外コンサートホールのようなつくりです。
旅人はここでお茶します。
私も・・・・フィレンツェの2倍はあるコップにカフェ・ラ・テを入れて料金も2倍でした。
でも雰囲気は最高!満足でした。
IMGP2767-s8.jpg

IMGP2719-s8.jpg

旅人もワンちゃんもリラックスしています。やすらぎの広場です。
2008.05.15 11:56|MURANO

IMGP2252-jidou-s8.jpg

サンマルコ広場のZACCARIA船着場から水上バスでMURANO島にやって来ました。
ここはヴェネチアンガラスで有名なところです。VENEZIAの中心サンマルコの賑わいはどこえやら、とても静かな島です。
まるで油絵のように美しい景色に心がなごみます。とあるガラス工房に入りました。
IMGP2519-s8.jpg
赤いネコの掛け時計がとてもかわいくて買いもとめました。
IMGP2233-s8.jpg

これが工房です。ここでネコの時計や数々のオリジナル作品を作っています。
動画や大きな画面で見たい人は下記をクリックしてください。

CADWORLD
2008.05.15 09:23|VENEZIA
s16-IMGP1540_20110623193337.jpg

ZACCARIAから水上バスでアドリア海に出ました。海からのVENEZIAはとても美しい眺めです。
1日券を買うと、どの水上バスも乗り放題。カメラを持って散歩に出かけます。
散歩に疲れるとBALLでCAFEを飲んでまた歩きます。
BALLでは道をたずねたりトイレを借りたり、おいしいレストランを教えてもらったりできるのでとても便利です。N
s16-IMGP1533.jpg

s16-IMGP1608.jpg

s16-IMGP1685_20110623194440.jpg

水上バスからサンマルコ広場の鐘楼が見えます。鐘楼にはエレベーターがあって鐘楼の上に上がれます。
上から眺めるとサンジョルジョ島やアドリア海に浮かぶ島々が見えます。
ゆっくり時間がとれる方におすすめです。
夕方になるとあちらこちらの教会の鐘の音が聞こえてとてもロマンチックな気分に浸れます。

テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行

2008.05.15 08:55|VENEZIA

16-IMGP1190.jpg

サンマルコ広場の夕焼けです。
ZACCARIAの船着場にある小さい橋に陣取って写真大好きの私は刻々変わる夕暮れを撮り続けました。
人生の至福の時・・・・(N)
s16-IMGP1263.jpg

時がたつにつれ空が赤く染まります。自然の芸術作品にしばしシャッターを押すのを忘れて見とれてしまいます。
s16-IMGP1307.jpg
クルーズ船です。
s16-IMGP1361.jpg


テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行

2008.05.15 07:41|VENEZIA
s16-IMGP1515.jpg

Milanoから特急電車で3時間VENEZIAサンタルチア駅に到着。
駅前の広場から水上バスに乗る。3度目のVENEZIA 。
運河を眺めながらまた来てよかったという思いがこみあげてくる。
s16-IMGP1519.jpg
s16-IMGP1467.jpg
s16-IMGP1169_20110623190625.jpg

サンマルコ広場の船着場で降りてホテルに向かう。
今夜からVENEZIAのやどとなるLUXホテルはZACCARIAのすぐ路地裏にある。
VENEZIAにはじめて来た時は古い建物の内部がこんなにきれいだとは想像できなかったけれど
今はまっしぐらにホテルに向かう。
VENEZIAはラグーン(潟)にかこまれた町なので旅人は船か徒歩でしかホテルに辿り着かない。N
IMGP1463-s8.jpg

ここがVENEZIAのやどLUXホテルの食堂です。
IMGP1466-s8.jpg

朝食です。
IMGP1145-s8.jpg

寝室です。
このホテルはサンマルコ広場まで200m。
路地裏にはレストランやバルがたくさんあり、リアルト橋にも数分で行けるとても便利なロケーションです。
s16-IMGP2382.jpg
s16-IMGP2368.jpg
s16-IMGP2056.jpg
s16-IMGP2165.jpg






テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行

2008.05.14 15:09|イタリアの旅


IMGP2598-s14.jpg フィレンツェの駅から出てヴェッキオ橋方面に歩き、124
アルノ川の右側をずっと歩いていくと高台に登ることができる場所があります。
少し上がると景色が綺麗です。
さらに歩くと城壁があり、その門から町に入ることができます。420
RPGに出てきそうな雰囲気ですね。274

テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行

2008.05.14 14:57|イタリアの旅
フィレンツェ Arno アルノ川

イタリアはフィレンツェを訪れたことがある人はきっと誰しもが目にするであろう川。
アルノ川沿いにはピサもあります。みんな行ったことアルーノ!

有名な橋にはヴェッキオ橋があります。
フィレンツェで最も古く、魅力的な橋です。

スタッフNによるとヴェッキオ橋を見るよりも
ヴェッキオ橋から見る景色が最高!だそうです☆
ただ、観光客が多いだけにスリのねらい目ポイントですので気をつけて下さい


フィレンツェはジェラートやリゾットが楽しめます!





2008.05.13 18:18|ブログ
記念すべきカフェムラーノオープンday!
雨も止み、台風も逃げて行ったようです!IMGP2262-s8.jpg

CADWORLDIMGP2517-s8.jpg
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
--------------------------------------- Link --------------------------------------- ...CADWORLD... ******************************* ...古都の猫... ******************************* nekodbv6309s3.jpg ...Cat Photo... bus6686s3.jpg ...Balkan Bus Trip... bus6686s3.jpg bus6686s3.jpg bus6686s3.jpg italia-tetsudounotabi.jpg jiraimap.jpg croatia-go.jpg botan-doburovnik.jpg botan-korcula.jpg botan-budva.jpg botan-primosten.jpg botan-skodra.jpg botan-ulcinj.jpg botan-bar.jpg botan-hercegnovi.jpg botan-rovinj.jpg botan-trogir.jpg botan-split.jpg botan-piran.jpg
カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

プロフィール

cadworld

Author:cadworld
旅行が大好きで、カフェ好き、
おまけに写真も大好きなスタッフが
旅のブログを綴っていきます。
ちょっとイタリアびいきです。
旅行好きな方もそうでない方もこのブログを読んで
カフェでくつろぐように楽しめたらと思います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。