--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.30 12:00|イタリア鉄道の旅
イタリアの駅で切符を買う場合、窓口か自動券売機のどちらかの
方法なのですが窓口はいつもこんでいて長蛇の列です。
今回は自動券売機に初挑戦です。
IMG_3371-s6.jpg
milano firenze roma といった大きい駅には写真のような券売機が
ずらりとならんでいる。

IMG_3351-s6.jpg
最初の画面で言語を選ぶ。
英語の場合は上段中央の英国旗のボタンを押す。

IMG_3352-s6.jpg
次にTICKET ISSUE(乗車券発行)ボタンを押す。

IMG_3354-s6.jpg
目的地の駅名ボタンを押す。例えばROMA TERMINIを押す。

IMG_3355-s6.jpg
今日、明日または他の日のボタンを押す。

IMG_3356-s6.jpg
希望の時間帯のボタンを押す。

IMG_3357-s6.jpg
列車のデータが表示されるのでよければYESボタンを押す。

IMG_3358-s6.jpg
STANDARDボタンを押す。

IMG_3359-s6.jpg
大人1名であればNEXTボタンを押す。
大人2名の場合ADULTSの+ボタンを押し2になったらNEXTを押す。

IMG_3360-s6.jpg
エウロスターや特急の場合SERECT SEATSボタンを押す。

IMG_3361-s6.jpg
希望の座席ボタンを押す。

IMG_3362-s6.jpg
座席の色が赤に変わったらNEXTボタンを押す。

IMG_3363-s6.jpg
1等か2等どちらかのボタンを押す。

IMG_3364-s6.jpg
クレジットカードかキャッシュカードいずれかのボタンを押す。
VISAカードなどの場合は左のボタンを押す。

IMG_3365-s6.jpg
NONEボタンを押す。

IMG_3366-s6.jpg
チケットの内容を確認してNEXTボタンを押す。

IMG_3367-s6.jpg
カードの表示と↓がでたら券売機にVISAなどクレジットカードを差し込む。
しばらくそのままにしておくと、切符が出てくる。
乗車券と特急券や座席指定など2枚の場合があるので要チェック!
普通列車は1枚だけ。
自動券売機のカード差込口ですが、Milano Venezia Firenzeはカードが吸い込まれないタイプですがRomaの券売機は吸い込まれるタイプなのでドキドキします。
現金の取り扱いができる機械もありますが、ピッタシの金額を入れないと発券しないので、カードの方が便利です。
スポンサーサイト

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

2008.05.26 00:06|イタリア鉄道の旅

イタリアの鉄道
IMGP2815-s8.jpg

イタリアの鉄道といえばFS(Ferrovie dello Stato)大きく分けて5種類の列車が走っている。
時刻表にESと表示されているのがEurostarエウロスタル、日本の新幹線にあたる。
次にIC InterCityインテルシティ、イタリア国内の都市間を結んでいる特急。
この他EC EuroCityエウロシティというイタリアとスイス、イタリアとオーストリアなど2ケ国を結ぶ特急がある。

チザルピーノという会社の特急がそれ。
R Regionaleレジオナーレは州内を走行するいわゆる普通列車。
RV Regionale Veloceレジオナーレ ヴェローチェと呼ばれる快速電車もある。
イタリアの列車はエウロスタル以外はあまり時刻通りに走っていない。
しばしば遅れる。
駅の案内板で列車名の横のランプが点滅していたら、遅れている合図。
日本のようにいちいちアナウンスはしない。
発車する時もエウロスタル以外は何の合図もなく、ドアがしまり、音もなく発車する。
東京で幼児扱いされている日本人にとっては、自己責任で乗車しなければいけないので注意が必要。
そもそも地下鉄以外の駅には改札口というものがない。
自動改札もない。
切符は自分で打刻器に入れて日付と時刻を印字してから列車に乗車する。
打刻をしないで乗車するとペナルティをとられる場合がある。
車内のアナウンスは到着駅のみ、それもほとんど1回のみ。
普通列車や快速は犬やネコを連れて乗車できる。
同伴する犬やネコの切符は車掌から直接買う。
列車によっては犬やネコ用の座席がある。
ともあれ、適当な空気に慣れてしまうと不思議なことにこの方が快適になってしまうイタリアの列車の旅。
あなたもやってみませんか?

IMGP3079-s8.jpg

PISA~FIRENZE間の快速電車
IMGP3080-s8.jpg

ワンちゃんとお出かけ。口にカバーをしている。

IMGP3073-s8.jpg

自分で改札をする打刻器(PISA駅)

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

2008.05.16 09:03|イタリア鉄道の旅
IMG_3124-s6.jpg

イタリアの特急電車の代表がユーロスターです。
MILANOとVENEZIA FIRENZE ROMA などの都市間を走っています。
300kmの高速で走るのはFIRENZEとROMAおよびROMAとNAPOLIの間のみでその他の区間は在来の特急より少しだけ早く走ります。
この特急電車はFIRENZEからROMAまで1時間30分で時速300kmで走行します。
途中、買い物に別の車両へ行ったのですが、デッキでは手すりにつかまらないと歩けないほど揺れていました。
IMG_3135-s6.jpg

在来の特急電車と違うのが内装です。
落ち着いたカラーリングで長旅にも疲れを感じさせない配慮がされています。
唯一の難点は窓ガラスのお掃除ができていないこと・・・・
せっかくの景色をカメラにおさめようとしてもNG
IMG_2732-s6.jpg

こちらは在来の特急で電気機関車がひっぱるタイプ。
客室はコンパートメントで6人分の座席があります。
車内はとても静かです。
長距離の旅行にはベストでしょう。
私はMILANOからVENEZIAまでこの列車に乗りました。
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
--------------------------------------- Link --------------------------------------- ...CADWORLD... ******************************* ...古都の猫... ******************************* nekodbv6309s3.jpg ...Cat Photo... bus6686s3.jpg ...Balkan Bus Trip... bus6686s3.jpg bus6686s3.jpg bus6686s3.jpg italia-tetsudounotabi.jpg jiraimap.jpg croatia-go.jpg botan-doburovnik.jpg botan-korcula.jpg botan-budva.jpg botan-primosten.jpg botan-skodra.jpg botan-ulcinj.jpg botan-bar.jpg botan-hercegnovi.jpg botan-rovinj.jpg botan-trogir.jpg botan-split.jpg botan-piran.jpg
カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

プロフィール

cadworld

Author:cadworld
旅行が大好きで、カフェ好き、
おまけに写真も大好きなスタッフが
旅のブログを綴っていきます。
ちょっとイタリアびいきです。
旅行好きな方もそうでない方もこのブログを読んで
カフェでくつろぐように楽しめたらと思います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。